沖縄でこれからシュノーケリングをするならプランを選ぶ必要があります。
まずはエントリーの方法をどうするのか、そしてどれくらいの時間楽しむのか、この二つを考える必要があるでしょう。
様々なツアーがあるので検討する前に考えましょう。

■エントリーの方法を考える

エントリーの方法は、だいたいビーチからのエントリーかボートからのエントリーのこの二つになります。
シュノーケリングを楽しみたいと思ったときプランの選び方としてはエントリー方法から考えるのがいいでしょう。
どういった経路で海に入るかが重要です。
大きく分けるならば、ビーチとボートになりますが、それぞれに特徴があります。

■ビーチエントリーについて

ビーチエントリーは足が届かない場所から始めることに対して不安があるという人に向いているでしょう。
浅瀬やビーチといった足が届く沿岸から海に入りますので、ちょっとずつ体を慣らしながら、そして気持ちも慣らしながら始めることができますから、不安を抑えながら楽しめるのです。
船酔いを心配している人も、ボートエントリーだと船酔いするかもしれませんが、ビーチエントリーなら大丈夫です。
シュノーケリングを始める前にいろいろと抱いている不安を解消することができるでしょう。

■ボートエントリーについて

ボートエントリーのメリット、それは人があまりいない場所でシュノーケリングができるという点にあります。
浜から沖合に出ますから、スポットまですぐに移動することができて、いきなりシュノーケリングスポットのベストポジションからエントリーができます。
例えばウミガメがいるスポットへも行けるというメリットもあります。
ビーチエントリー、ボートエントリー、どちらにするのか検討したうえで選ぶといいでしょう。

関連する記事