夏の沖縄旅行といえばシュノーケリングですよね。その中でも特に人気があるスポットが青の洞窟です。青の洞窟、真栄田岬は特に人気スポットです。海水が侵食して作られた洞窟なのですが、太陽の光が反射して青色に輝くためにこのように呼ばれています。

初心者から上級者まで幅広く楽しめる

青の洞窟はシュノーケリング初心者から上級者まで楽しめるスポットです。洞窟の中に入ってみる青い色は、これまでに見たことが内容なとても神秘的な青い色をしています。まるで探検隊になったかのような気分を味わうことができるのではないでしょうか。日常生活を忘れ非日常を感じることができる幻想的な青です。初心者でも安心の施設もあり自動販売機や売店、シャワーも完備されていますし、180台駐車可能な駐車場もありますのでとても便利に過ごせます。

いつ行くのがお勧め?

朝行くのも昼行くのもいつのタイミングでもいいのですが、朝行けば朝焼けを見ることができますのでとてもきれいでしょう。洞窟の中は青くてとても素晴らしい景色が広がっていますが、それだけでなく、併設されている施設では沖縄そばが食べられますし、沖縄で人気ノブルーシールアイスも食べることができるので、シュノーケリングだけでなく、ちょっとした観光やお楽しみもあるのがうれしいですね。洞窟に向かうまでに水面、水中を見てみるとまた違った楽しみ方ができます。

洞窟までの道中も楽しい

洞窟に行くまでの道中もとても楽しいでしょう。なぜなら水中を見てみるとサンゴがあったり、ファインディングニモに出てくるような魚の群れを肉眼で見ることができるからです。それも青の洞窟へ行くまでのお楽しみですからぜひ楽しみながら道中も行きましょう。

関連する記事